光脱毛のリスク

現在エステで行われている脱毛のほとんどは、光脱毛です。光脱毛は肌のメラニン色素に光を当てて毛根を破壊する方法を取っていますので、様々な脱毛方法の中でも比較的安全に行うことが出来ます。安全ではあるのですが、それでもリスクは存在します。
どのようなリスクがあるかというと、まず、ほとんど生えてこないツルツルの肌は一回光脱毛をしただけでは得られることはなく、ほとんど生えてこない状態にするには生えてくる度にエステに通わなければならないという点です。何度も通わなければならないので当然お金がかかります。これが第一のリスクでしょうか。
第二に、下手なエステで行った場合、妄嚢炎になる可能性があることです。毛嚢炎とは、ニキビのような状態で肌が荒れてしまうことで、きちんと処置をしないとずっと痕になって残ってしまいますので注意が必要です。せっかくエステに行ったのに肌が逆に汚くなってしまったなんてことになると悲しいですからね。

レーザー脱毛のリスク

クリニックでは医師が対処しますので、エステでは行えないレーザー脱毛をすることができます。レーザー脱毛は現在ある脱毛方法の中で最も優秀な脱毛方法であるように感じますが、それでもリスクがないとはいいきれませんので注意が必要です。
レーザー脱毛は光脱毛と同じようにメラニン色素に向けてレーザーを発射し毛根を破壊するものです。光脱毛との違いはその出力の強さと照射範囲でしょうか。光の方がレーザーよりも出力が弱く、照射範囲が広いです。レーザーは逆に出力は強いですが照射範囲が小さいので光に比べると時間がかかってしまいます。
どのようなリスクがあるかというと、光脱毛と同じくメラニン色素に向けてレーザーを発射しますので、あまり施術がうまくない医師の手にかかると毛嚢炎になってしまう可能性があることです。
また、いくら光脱毛よりも出力が強いといっても、一回施術をしただけで二度と生えてこないというわけではないので何度も通わなければなりません。その際の支出は個人差ありますが、けっして安くないことだけは理解しておいてください。

針脱毛のリスク

現在最も永久脱毛に近い脱毛方法が針脱毛です。効果が高い分リスクも大きいです。
まず、費用が光脱毛やレーザー脱毛に比べて費用が高い点。
第二に、時間がかかりすぎてしまう点。
毛根を焼ききるような施術方法をとるため、大変に痛い点。
脱毛後に皮膚が炎症を起こしてしまう可能性がある点、などでしょうか。ただし、効果はバツグンですので、自分に合った脱毛方法を良く考えてから選ぶのをおススメします。

また、肌の弱い敏感肌の方へお子様への脱毛ならモア・トィンクルにご相談下さい!肌への負担が気になる顔脱毛からVIO脱毛・全身脱毛すべてお任せください!